旭川医科大学 整形外科学講座

研修医募集 外来のご案内

旭川医科大学

診療のご案内

骨きり手術

内反(O脚)変形を呈した、中程度の変形性関節症の患者さんがうける手術の一つです。O脚では、荷重(体重)は痛みのある内側に集中しています。これを、軽度の外反(X脚)に変えることで、荷重を外側に移し、疼痛を改善させる手術です。自分の関節を温存することができますが、骨きり部分の骨が、完全に骨癒合するまでに時間がかかります。入院は4-6週間です。

kashi-fig1.jpg

ページトップに戻る
Asahikawa Medical University Copyright(c) All Rights Reserved.