佐々木 祐介 (Yusuke Sasaki)

HOME > スタッフ > 佐々木 祐介 (Yusuke Sasaki)

プロフィール

【役 職】

旭川医科大学 整形外科学講座 助教

【専門・研究分野】

担当:下肢
膝関節、スポーツ整形外科、下肢一般

【所属学会など】

  • 日本整形外科学会 認定専門医
  • 日本体育協会 認定スポーツドクター
  • 日本障がい者スポーツ協会 認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会
  • 日本人工関節学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本整形外科スポーツ医学会
  • 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)

【略 歴】

2003年3
旭川医科大学医学部 卒業
2003年4
旭川医科大学整形外科学講座 入局
2005年
旭川赤十字病院 整形外科
2006年
北見赤十字病院 整形外科
2007年
市立稚内病院 整形外科
2008年
北見 小林病院 整形外科
2009年
旭川医科大学 整形外科学講座
2010年
旭川医科大学大学院博士課程入学
2012年
University of Pittsburgh, Dept of Orthopeadic Surgery
2014年
旭川医科大学 整形外科学講座
2016年
旭川医科大学大学院博士課程卒業
2016年
旭川医科大学 人工関節講座 特任助教

【趣 味】

スキー、ゴルフ

【コメント】

アメリカ留学にて最先端の前十字靱帯再建術を学んできましたので、その知識を活かして診療しております。また、スポーツ選手の怪我予防や競技復帰をサポートして行きたいと考えています。

【主要論文】

Effect of fixation angle and graft tension in double‑bundle anterior cruciate ligament reconstruction on knee biomechanics

published in Knee Surg Sports Traumatol Arthrosc, 2015

【学会活動】

Effect of Fixation Angle and Graft Tension in Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction on Knee Biomechanics in Human Cadaver

presented at Annual Meeting of Orthopaedic Research Society, 2014

Effect of Graft Size and Insertion Site Area in Single bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction: A Biomechanical evaluation of Porcine Knee kinematics

presented at Annual Meeting of European Society for Sports Traumatology, Knee Surgery and Arthroscopy, 2014

Effect of graft size and insertion site area in single-bundle and double-bundle anterior cruciate ligament reconstruction: A human cadaver study

presented at Annual Meeting of Orthopaedic Research Society, 2015

Evaluation of the knee stability in the pure single bundle tear of Anterior Cruciate Ligament:Human cadaveric study

presented at Annual Meeting of International Society of Arthroscopy,Knee Surgery and Orthopaedic Sports Medicine, 2015

Evaluation of the Knee Stability under One Bundle Tear in Anterior Cruciate Ligament: Human Cadaveric Study

presented at Annual Meeting of Orthopaedic Research Society, 2016

【研究者明細】

論文・研究等はこちらへ