旭川医科大学 整形外科学講座

研修医募集 外来のご案内

旭川医科大学

研究・留学先

研究内容

 整形外科は、分子生物学、機械工学、運動生理学、運動物理学、栄養学、病理学など、幅広い基礎科学に基づく応用科学です。
 なぜなら私達が扱う臨床分野は、救急外傷、スポーツ医学、変性疾患、炎症性疾患、小児先天性疾患、老人医療、福祉、リハビリ、義肢装具、緩和医療、骨・軟部腫瘍と様々だからです。
 これらの分野において、脊椎から四肢関節まで、そして脊髄から末梢神経まで、運動器に関する多くの基礎研究および臨床研究を行っています。

現在行われている主な基礎研究概要

骨軟部腫瘍分野 (松野病院長 ほか)

 病理学研究

 骨軟部腫瘍の免疫学的研究

神経生理学分野 (熱田講師 ほか)

 関節の痛みのメカニズムに関する研究

 脊髄、神経根の病態に関する研究

人工関節分野  (伊藤教授、谷野特任講師、山中助教 ほか)

 股関節のバイオメカニクス・人工関節の開発

 人工関節周囲骨溶解の生物学的研究

分子生物学分野(関節外科) (能地講師、阿部助教 ほか)

 関節軟骨再生の研究

 関節軟骨の移植免疫の研究

 間葉系幹細胞の移植免疫の研究

animal.jpg

バイオメカニクス分野 (小原助教ほか)

 3次元動作解析法を用いた研究

主な留学先

・University of Pittsburg
・Mount Sinai School of Medicine
・Albert Ein Stein College of Medicine of Yeshiva University
・University of Washington in St. Louis
・University of British Columbia
・University of Stanford
・University of Florida
・Rush University Medical Center
・University of Arkansas for Medical Sciences
・Alfred.1.duPont Hospital for Children
・University of California

map.jpg


外来の患者さまへ

患者さまへの診療案内はこちらから

外来担当表 治療のご案内 研修医をうけつけています

随時研修医を受け付けています。

当講座の研究について 研究員募集
  • 旭川医科大学
  • 日本整形外科学会
  • 学生教材ファイル
  • 同門会ページ
ページトップに戻る
Asahikawa Medical University Copyright(c) All Rights Reserved.